*  マチの作り方(縫い方) *



私のような超!裁縫初心者の方のためのマチの詳しい作り方です。



「マチ」とは…
レッスンバッグやお弁当袋などの奥行きにあたる部分を指します。

↓レッスンバッグだと、バッグの底の丸のついている部分にあたります。
マチの作り方

↓マチがあると、このように、バッグに奥行きがでます。
マチの作り方

マチ5cmなどと書いてある場合は、バッグの奥行きが5cmあるということです。
マチは、バッグの底に当たる部分をつぶして縫って作ります。

↓底を写真のようにつぶします。
マチの作り方

↓先ほどの画像の丸のついている部分を拡大します。
マチの作り方

↓例えばマチ5cm、とあれば、中心から左右に2.5cmずつ、合計5cmになるところを定規で測りながら見つけて直線縫いします。
マチの作り方
※縫い代は外側に倒しておきます。
※縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに。

初めての時は、↓こんな風にチャコペンなどで線を引いてから縫うと、初心者でも比較的まっすぐ縫えます。
マチの作り方
(画像は裏地つき用のマチなのでジグザグ縫いはしていません)

表に返すと、↓このように、マチができます。
マチの作り方




裏地つきのお弁当袋でもマチの作り方を確認してみましょう。
↓レッスンバッグ同様、袋の底をこのようにつぶします。
マチの作り方

↓例えばマチ10cm、とあれば、中心から左右に5cmずつ、合計10cmになるところを定規で測りながら見つけて直線縫いします。
マチの作り方

裏地つきの場合は、表地2箇所、裏地2箇所、合計4箇所マチを作るので、
同じ作業を4回繰り返します。

表に返すと、↓このように、マチが4箇所できます。
マチの作り方

裏地を表地の中にしまえばマチつき、裏地つきの袋物が完成します。