* 超!裁縫初心者のための裁縫の基本用語 *





* 「縫い代」とは? *



布と布を縫い合わせるために布の端にあらかじめ余分に用意しておく部分のこと。






縫い代1cmの場合は、布の端から1cm内側の部分を縫い合わせる。
↓例えば、左右の縫い代が1cmで裁断されているレッスンバッグの場合

(半分に折って、下が「わ」になるように置いてあります)

↓布の左右の端から1cm内側の青い直線の部分を直線縫いします。


裁縫の本にはよく↓こんな風に書いてあります。

↓裁ち図(こんな風に布を裁断してくださいという図)の場合はこんな風に書いてあります。


↓グレーに塗りつぶしてある部分が出来上がりサイズで、周りをぐるっと囲んでいる1cm幅の白い部分が「縫い代1cm」の部分です。