* 端ミシンなしでポケットを作る方法 *



ポケットを作る時、ジグザグ縫いやロックミシンなどの端ミシンって面倒くさいですよね。



そんな手間を省いて簡易版のポケットを作る方法を紹介します。
端ミシンいらずなので、ミシンでも手縫いでも作れます。
ポケットの作り方(端ミシンなし)


☆出来上がりサイズ☆
縦13センチ×横16センチ
・切り替えなし ・端ミシンなし  ・裏地なし 

☆向いている布の種類☆
・シーチング・オックス
※布の種類については~布の種類と購入サイズの決め方~で詳しく書いています。

それでは初めての方むけに詳しく作り方を見てみましょう!



* ステップ1(事前準備1) *



まずは生地を裁断してみましょう。
(以下の分量は参考です。裁断はサイズをご自身でよく確認した上で、慎重におこなってください)

☆材料☆
・縦17センチ×横20センチの布 1枚
私は今回はオックスを使いましたが、シーチングでも良いでしょう。
厚みのあるキルティングなどはあまり向いていません。

☆サイズの計算方法☆
(違うサイズで作る場合や型紙を作る場合の参考にしてください。)
ポケットの型紙の作り方
(計算式)
出来上がりサイズ + 縫い代 2cm×2(左右) + 縫い代 2cm×2(上下)  

・16cm(出来上がりサイズ) + 縫い代2cm×2 = 20cm
・13m(出来上がりサイズ) + 縫い代 2cm×2  = 17cm



* ステップ2(作ってみよう!) *



工程1:ポケットを作ります。



まずは、出来上がり線をチャコペンなどで書き、ガイドにします。

ガイドに合わせて、上を1cm内側に折ります。

さらにもう一度内側に折りこみます。

※アイロンをかけると縫いやすくなります。
端から0.2cmのところを直線縫いします。

縫い終わったところです。

縫ったところを拡大します。

上を縫った後、私はレースもつけました(省略可)。

※少し長めにレースを切り、上の端から0.2cmで直線縫いをしました。
左右の縫い代も、上と同様にくるくるっと内側にまきます。

下の縫い代も、同様にくるくるっと内側にまきます。

※アイロンをかけると縫いやすくなります。
端から0.2cmのところを直線縫いして、本体に縫い付けていきます。
(私はエプロンに縫い付けています)

↓ポケットはこんな風に上を三角にして縫いつけていくのが一般的です。

↓私はレースがあり、三角には縫いにくいので、下のように縫いました。

※左上→左下→右下→右上へと縫っていきます。

工程2:完成です♪



キルティングなど厚みのある生地の場合、
ポケットの内側は切りっぱなしで端ミシンをかけていない市販品もよくみかけますが…。
薄めの生地なら、三つ折りにしても縫えますよ♪
これならほつれてこないので安心です♪


↓今回紹介したものは、こちらの黒×ピンクのドット生地を使いました♪