* 布リボンの作り方 *



簡単でかわいい布リボンの作り方を紹介します。


レッスンバッグやシューズバッグ(上履き入れ)を作った余り布を使って
ミシンがなくても手縫いで簡単に作れます。

キルティング布で作ると、ぷっくりコロンと適度にボリュームがでて、
ワンポイントのアクセントに。

もちろん、キルティングだけでなく普通のコットン布でもOK。
既製のレッスンバッグにあとからリボンだけ縫い付けてデコるのもいいですね。

布リボンの作り方

※他にも布リボンの作り方を公開しています♪
布リボンの作り方(一覧)




* ステップ1(事前準備1) *



まずは生地を裁断してみましょう。
(以下の分量は参考です。裁断はサイズをご自身でよく確認した上で、慎重におこなってください)

<材料>
・12cm×24cmの布 1枚
・4.5cm×8cmの布 1枚
(出来上がりサイズは横幅約10センチくらいのリボンになります。)
※シューズバッグにつける場合など、少し小さめの場合
・10cm×15cmの布 1枚
・3.5cm×7cmの布 1枚
私はチャコペンと定規などで生地に直接線を引いて裁断します。(型紙は作らないです)
布リボンは後から裁ち目が隠れるので、裁ち目の処理はしなくてもかまいません。
初めての方や、一日で作業が終わる自信の無い方は、
ロックミシンかジグザグ縫いをしておくことをオススメします!
その方がキレイな状態で保管しておくことができます。

* ステップ2(作ってみよう!) *



工程1:リボン本体を作ります。



大きいほうの生地を横長において、上下半分、次に左右半分に折ります。
布リボンの作り方
※中央は5ミリくらい重ねておきます。
※重ねた部分が生地の中央にきているか確認してください。
中央を縫います。
布リボンの作り方
※手縫いでもミシンでも大丈夫ですが、キルティングの生地で作る場合、生地に厚みがあるのでミシンだと縫いにくいです。
中央をリボンの形になるようくしゅっとつまんだまま、中央をぐしぐし縫いとめます。
布リボンの作り方
※縫い目は見えなくなるので、形が崩れないよう止まっていればOKです。
これでリボンの本体は完成です♪

工程2:リボンを止める部分を作ります。



小さい方の布を3つ折りにします。
布リボンの作り方
※あとから裁ち目が隠せるよう、キレイな3つ折りではなく、端は少し内側に寄せておきます。
布リボンをとめる用の生地を、リボン本体に巻きつけ、長さを確認します。
布リボンの作り方
※後からひっくりかえしたり、リボン本体を通したりするので、
あまりきつくなりすぎないように、少しゆるめにしておきます。
巻きつけて確認した長さで端を縫い、余った部分をはさみで切り落とします。
布リボンの作り方
ひっくり返します。
布リボンの作り方

工程3:完成です♪



中央の穴にリボン本体を通して、形を整えれば出来上がりです♪
布リボンの作り方
レッスンバッグやシューズバッグにとりつける時は、手縫いで、中央部と端を表面から目立たないように縫い付けます。

同じ作り方の色違いです。いろいろな生地でお試しください♪
布リボンの作り方
布リボンの作り方

※他にも布リボンの作り方を公開しています♪
布リボンの作り方(一覧)