* くるみボタンの作り方 *



簡単でかわいいオリジナルボタン(くるみボタン)の作り方を紹介します。

お手持ちの余り布を使ってかわいいオリジナルボタンを作りましょう。



レッスンバッグやシューズケース(上履き入れ)をデコったり・・といろいろな用途に使えます。
大きさも選べますので、好みのサイズのオリジナルボタンを作ることができます。
くるみボタンの作り方


まずは、くるみボタン作成用のキットというものが店頭で売っていますので、入手してみてくださいね☆
↓くるみボタン作成用のキットというのはこのようなものです。
【打具付】くるみボタン18mm 6組入

【打具付】くるみボタン18mm 6組入
価格:315円(税込、送料別)


初めての場合は「打具付(うちぐつき)」というものを選びましょう。
↓中にはこんなものが入っています。(1セット分のみの画像ですが本当はもっといっぱい入っています)
くるみボタンの作り方

では早速このキットを使ってオリジナルボタンを作ってみましょう♪
まずは生地をつけず打具だけで作り方を簡単に把握してみましょう。
表側のボタンを打ち具にセットします。(ぐいぐい押し込んで入れるだけです~)

くるみボタンの作り方

裏側のボタン(金具が付いている方)を打ち具にセットします。

くるみボタンの作り方
打ち具でぐいぐい裏側のボタンを中に押し込みます。

くるみボタンの作り方
これで完成します。

では実際に生地をつけて作ってみましょう♪



* ステップ1(作ってみよう!) *



工程1:生地を裁断します。



キットの中に入っている型紙と同じ大きさに布を切ります。
くるみボタンの作り方

工程2:生地をボタン(表側)を打ち具にセットします。



裁断した布を打ち具の上にのせ、その上に表側用のボタン(表面がつるつるしている方)をのせます。
くるみボタンの作り方

ぐいぐい押し込んで、中に入れます。

くるみボタンの作り方

生地をボタンの内側にしまいます。
くるみボタンの作り方

工程3:生地をボタン(裏側)を打ち具にセットします。



裏側用のボタン(金属がついている方)をのせます。

くるみボタンの作り方
くるみボタンの作り方

ぐいぐい押し込んで、中に入れます。

くるみボタンの作り方

裏側用のボタンが中で斜めにならないように気をつけましょう~。
↓こんな感じで打ち込めればOKです。

くるみボタンの作り方

工程4:完成です♪



打ち具から取り外します。(打ち具はやわらかい材質で出来ているので簡単にとりはずせます。)
くるみボタンの作り方

私はシューズバッグ(上履き入れ)をデコるのに使いました~☆☆

くるみボタンの作り方

→シューズバッグについている蝶々結び形の布リボンの作り方は、蝶々結び形のリボンの作り方(縫い方)をご覧下さい。


今回紹介したものは


↓くるみボタン作成キット(打ち具付き)
【打具付】くるみボタン18mm 6組入

【打具付】くるみボタン18mm 6組入
価格:315円(税込、送料別)


※100円均一ショップにくるみボタン作成キットがあることも…是非のぞいてみてください♪