* サテンリボンのヘアゴムの作り方(子供用・手縫い) *



簡単でかわいいサテンリボンのヘアゴムの作り方を紹介します。

入園や入学式、または卒園式発表会などのセレモニーにぴったりの純白のヘアゴムの作り方です。
大きめのサテンリボンにホワイトパールのビーズと、円形レースをつけました。




グルーガンや、ワイヤーがなくても作れますので、
本格的にヘアアクセサリーをつくったことがない全くの初心者の方でも気軽に簡単に作れます。

ヘアゴムの作り方(子供用)

(グルーガンとかワイヤーとか専用の道具があったらさらに楽につくれるのかもしれませんが、
グルーガンとかワイヤーとかって普通は持ってないですよね~(^^;)。
ここでは専用の道具を使用しない方法のため、少し余計な手間がかかるかもしれませんが、
時々作るだけなら針と糸でも十分いろいろなヘアアクセサリー作りが楽しめます)

それでは詳しく作り方を見てみましょう。

* ステップ1(事前準備1) *



まずは生地を裁断してみましょう。
(以下の分量は参考です。裁断はサイズをご自身でよく確認した上で、慎重におこなってください)
<材料>
・2.5センチ幅のサテンリボン(白) 14cm 1枚
・円形レース(白) 1個
・パールビーズ 8mm玉(白)1個
・パールビーズ 4mm玉(白)4個
・丸ゴム(3.0mm)(白) 20cm
その他、あると便利なもの
・手芸用ボンド
※手芸用ボンドには、私は↓これを使っています。
・ボンド フエルト・布用/JAN4901490052455【手芸用接着剤】

フェルトにも使えるし、1つあると何かと便利です♪
今回は、洗わないことが前提のヘアゴム用ですので、100円均一ショップの手芸用ボンド(耐水性でないもの)でもかまいません。
ボンドがない方は、針と糸でがんばりましょう!!(*^^*)


* ステップ2(作ってみよう!) *



工程1:リボン本体を作ります。



サテンリボンを14cmに切ります。
ヘアゴムの作り方(子供用)
※少しななめにカットします。
(サテンリボンは大変にほつれやすいです。作業している時に触るだけでどんどんほつれてくる可能性があります。なのですが、ほんの少しななめにカットするだけで大分ほつれなくなります。
もしくは↓のようなピンキングはさみがある方はピンキングはさみで切るとほつれ防止になります。)

※まっすぐ切りたい方はカットしたらすぐに手芸用ボンドで切り口を固めてしまいましょう~。
※ライターの火で端をあぶってもいいのですが、火をつかうので、ちょっと抵抗ありますよね。(^^;)
サテンリボンをわっかにして、手芸用ボンドで止めます。
ヘアゴムの作り方(子供用)
↓上から見るとこんな感じです。
ヘアゴムの作り方(子供用)
※手芸用ボンドのない方は、波縫いで縫いましょう~。
ただし、サテンリボンは針を通すと、生地に穴があき、指した部分から多少縦に亀裂?のようなものが走りさらにほつれやすくなります。
優しく大きめの縫い目で縫いましょう。一度指した針穴はもとに戻らないので、やり直しはできないものと思って縫いましょう~。
※両面テープがある方は、両面テープでとめてもOKです~。
中央をリボンの形になるようくしゅっとつまんだまま、中央をぐしぐし縫いとめます。
ヘアゴムの作り方(子供用)
山を2つつくる感じにつまみます。中央の部分が谷折りになっています。
↓玉結びは画像のようにリボンの裏につくって、表面から見えないようにします。
ヘアゴムの作り方(子供用)

工程2:円形レースとビーズをつけます。



本来は、レースを縫って円形にするのですが、とっても便利な丸型レースというものが販売されていますので、今回はそちらを使用します。

円形レースの裏で一度針を通します。
ヘアゴムの作り方(子供用)
裏で一度縫っておくことで、玉止めが抜けにくくなるような気がします~。
大き目の玉結びにするなど、抜けないように工夫してある方は特に裏で針を通す必要はありません。
表に針を出します。
ヘアゴムの作り方(子供用)
※あとからサテンリボンをつけますので、中央よりやや下から針を出しておきます。
表に出した針に、パールビーズをさします。
ヘアゴムの作り方(子供用)
※私は、4mm玉2個、8mm玉1個、4mm玉2個の合計5個をさしました。
パールビーズをリボンベルトにして、サテンリボンをとめます。
ヘアゴムの作り方(子供用)
※8mmビーズがちょうどサテンリボンの中央にくるように少しビーズの位置は調整します。
※サテンリボンの中央の上の部分に針を入れて、サテンリボンをビーズでレースに縫いとめる感じです。私は3周くらいぐるぐるとビーズに糸を通しました。
サテンリボンはまだビーズで止めてあるだけなので、リボンが抜けないように、サテンリボンの裏から針を入れて、レースとリボンもくっつけると安心です。
ヘアゴムの作り方(子供用)

工程3:ゴムをつけます。



丸ゴムを20cmの長さにカットします。
ヘアゴムの作り方(子供用)
※私は、我が家の長女が髪が多く細めのゴムだと束ねきらないので3mmの太めのゴムをチョイスしましたが、細めがお好みの方は細めのゴムをご用意ください。
丸ゴムを輪にします。
ヘアゴムの作り方(子供用)
余分なゴムをはさみでカットします。
ヘアゴムの作り方(子供用)
リボンとゴムを裏で縫いとめます。
ヘアゴムの作り方(子供用)
※円形レースに針を通しながらぐるぐるゴムを糸で巻いてとめます。
※ゴム自体に針を通してもいいのですが、かなり力がいるので、私はゴム自体には針は通さず、ぐるぐる糸で巻いているだけです。(^^;)

工程4:完成です♪



純白のヘアゴムの出来上がりです♪
ヘアゴムの作り方(子供用)
↓長女の髪につけるとこんな感じです~。全部白なので、ちょっと見にくいですね(^^;)
ヘアゴムの作り方(子供用)
入園・入学式や卒園式などに純白のヘアゴムはとっても重宝します♪
派手過ぎない大きさにしていますので、もちろん普段使いでもOKです♪

今回使用したのは
↓こちらと

↓こちらの白と

↓こちらと

↓こちらと

↓こちらです。

※パールビーズは100円均一ショップにもありますので、のぞいてみてください♪♪

※他にもヘアゴムの作り方を公開しています。
子供用の髪飾り・髪留め・ヘアアクセサリー・ヘアゴムの作り方(一覧)