さて、入園入学グッズを手作りするにあたり、
何を何個作るのか決めたら、
次は実際にどんなものが必要になるか把握しておきます。



ここでは、何を買えばいいのか具体的に考える前に、どんなものがあるのか知っておくだけでかまいません。
私の場合は、レッスンバッグとシューズケース(上履き入れ)とお弁当袋とコップ入れを手作り
しようと思ったのですが、
当時の私は「Dカン」って何?!「ループエンド」って何?!というレベルでしたから、
実際に何をどれくらい買ってくればよいのかさっぱり検討もつきませんでした。
知っておきたい基本の入園・入学グッズを作る際に必要とされるものは大体以下の通りです。

・布
ブロードシーチングオックスキルティングキャンバスなど)
テープ(アクリルテープ、カラーテープなどとも呼ばれます)
ひも(ここでは丸ひも(平べったいものではなく丸いもの)を指します)
ループエンド
Dカン
ミシン糸ミシン針(手縫いの場合は、手縫い用の糸)
何を作るときに必要なのか、またその選び方などを以下に記述します。


◎布の選び方
一言で「布」といっても、実はいろいろな種類があります。
ブロード」、「シーチング」、「オックス」、「キルティング」、「キャンバス」などなど・・・。
それぞれに厚みや素材感が違います。
どうぞお好みのものをお選びください、なんて言われても、超!初心者だった私には何をどう選んでいいかまったく分かりませんでした。
ちなみに私が初めて入園入学グッズを作るために購入した布の素材は、キルティングと、シーチングです。

大体どれくらいの生地を購入すればよいのか、どんな種類の生地が何を作るのに向いているか、ということについてはこちらで詳しく紹介していますので、あわせてご覧ください。↓
布の購入サイズの決め方


<レッスンバッグ>
・布(通常キルティングかオックスかキャンバス)
・2.5センチのアクリルテープ(80センチくらい)※もち手を手作りする場合は不要
その他必要に応じて
・裏地用布(つける場合)
・接着芯(バッグを丈夫にします)
↓アクリルテープ、カラーテープと呼ばれるものはこのようなものです。


<シューズケース(上履き入れ)>
・布((通常キルティングかオックスかキャンバス)
・2.5センチのアクリルテープ(43センチくらい)※もち手を手作りする場合は不要
・Dカン 1つ
その他必要に応じて
・裏地用布(つける場合)
・接着芯(バッグを丈夫にします)
↓Dカンというものはこのようなものです。大体数個で1袋となっています。

↓Dカンはこちらの商品のようにもち手の口に使用します。


<体操着袋・お弁当袋・コップ袋>
・布(通常シーチングかオックス)
・ひも(参考程度ですが、大体体操着袋160センチ、お弁当袋72センチを2本、コップ袋50センチくらい)→100円均一ショップにも多少品揃えがあるようです。
・好みに応じてループエンド
・2.5センチのアクリルテープ(体操着袋などにもち手をつける場合)※もち手を手作りする場合は不要
↓カラーひもです。

↓ループエンドです。
70305ループエンド(15mm)10個

70305ループエンド(15mm)10個
価格:129円(税込、送料別)


↓ループエンドとはこちらの商品のように、ひもの先にとりつける丸い玉です。お好みなので、つけなくても大丈夫です。


<その他>
・名前を書く場所をつくりたい場合はネームラベルもあるといいと思います(アイロンで接着できます)。


・お名前スタンプもあると便利です。
我が家はねいみ~さんのスタンダードタイプを幼稚園の入園にあわせて購入しましたが、
インクが長持ちするので、幼稚園3年間の間にチョコチョコ使いつつさらに小学校の入学にも使えました♪


・ミシンの糸も準備しましょう。家庭用で一般的な糸の太さは60番と呼ばれるものです。


↓糸の選び方について詳しくはこちらで紹介しています。
糸の選び方

※参考程度ですが、私が初めて入園グッズを作った時に購入したものです。
レッスンバッグ・シューズケース(上履き入れ)・お弁当袋・コップ袋(2個)用
・布(キルティング、シーチング)
・テープ(123センチ分)
・ひも(244センチ 3mで購入)
・ループエンド(購入せず)
・Dカン(2個パックを1つ)
・ミシン糸&ミシン針(ミシン糸白とピンクを購入するも白しか使用せず)