レシピ一覧はこちらから
刺繍図案集(キラキラマーク)

初心者でもできる簡単なアウトラインステッチの図案集(キラキラマーク)


*  アウトラインステッチの簡単図案(キラキラマーク) *

初心者でも簡単なアウトラインステッチで作るキラキラマークの縫い方を紹介します。

[ad#ad-1]

アウトラインステッチでキラキラマークを縫いました♪
今まで刺繍をまったくしたことがない初心者の方でも
簡単にできます!
簡単なアウトラインステッチの縫い方
まずは、
初めてでも出来る簡単なアウトラインステッチの刺し方 より
アウトラインステッチの縫い方をマスターしましょう。

思ったよりびっくりするほど簡単だと思います☆

●まずは全体の流れを簡単に確認します●
キラキラマークは、以下の順番に縫い進めていきます。
簡単なアウトラインステッチの縫い方
簡単なアウトラインステッチの縫い方
簡単なアウトラインステッチの縫い方

全体の流れはなんとなくイメージできましたか??
ではさっそく作り方をみてみましょう。

* ステップ1(事前準備1) *

<刺繍糸を2本抜き取ります>
簡単なアウトラインステッチの刺し方
刺繍糸は6本の糸から1本が出来ていますので、
そこから2本だけ糸を抜き取ります。
太めの刺繍がお好みの場合は3本でもOKですが、4本以上になると
刺繍針が無い場合は、針穴に通すのがなかなか難しいです。
刺繍糸は100円均一ショップなどに売っているものを使っています。
刺繍糸によってはスッととれる場合もありますが、
無理に引っ張ると糸がからんでしまいますので、
やさしくそっと1本ずつ抜き取ります。
<刺繍糸を針に刺します>
簡単なアウトラインステッチの刺し方
本来は刺繍針という、刺繍専用の針がありますが、
我が家にはありませんので普通の縫い針に糸を通しました。
刺繍針の方が、針穴が大きく、糸が通しやすいので、
気になる方は刺繍針をご用意ください☆
本来の刺繍では玉結びや玉止めはしないようですが、
刺繍を専門に行うわけではなく、
ましてや子供が使うものなので、
今回は刺繍の基本はさておき、
糸を2重にしてがっつり玉結びをつくっておきます。

* ステップ2(作ってみよう!) *

工程1:生地に針を通します。

生地の裏から表に針を通します。
簡単なアウトラインステッチの刺し方
チャコペンなどでまずはキラキラマークを描いてから、
その線の通りに縫っていきます。

工程2:アウトラインステッチをします。

アウトラインステッチで縫い進めていきます。
簡単なアウトラインステッチの刺し方
目的の場所まで縫えたら、次の位置に針を出します。
簡単なアウトラインステッチの刺し方
再びアウトラインステッチで縫い進めていきます。
簡単なアウトラインステッチの刺し方
簡単なアウトラインステッチの刺し方
目的の場所まで縫えたら、次の位置に針を出します。
簡単なアウトラインステッチの刺し方
再びアウトラインステッチで縫い進めていきます。
簡単なアウトラインステッチの刺し方
簡単なアウトラインステッチの刺し方
目的の場所まで縫えたら、生地の後ろに針を出し玉止めします。
簡単なアウトラインステッチの刺し方

工程3:完成です♪

↓私はレッスンバッグにキラキラマークをデコってみました(*^^*)
簡単なアウトラインステッチの刺し方
[ad#co-1]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です