* ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)簡易版(ティッシュケースつき)の作り方 *



簡単なハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方を紹介します。



ポケットのない洋服の時に、ハンカチとティッシュをいれて
子供の洋服につけられるふたつきの移動ポケット(外付けポケット)です。
今回は1枚の布を折りたたんで作るタイプの応用版で、内ポケットが2つあるタイプです。
移動ポケット用のクリップ式、安全ピン、両方対応しています。
マジックテープがなくても中身が飛び出さないように、少し蓋を長めにしています。

ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方

※他にも移動ポケットの作り方を公開しています。
ハンカチティッシュケース(移動ポケット)の作り方(一覧)

ミシンでも手縫いでもOK。
私はミシンで縫いました♪
こちらもオリジナルの作り方となりますので、もっと簡単な方法があるかもしれませんが、ご容赦ください☆

<出来上がりサイズ>
縦11センチ×横14センチ×マチなし
・切り替えなし ・マチなし  ・裏地あり 




ステップ1(事前準備1)



まずは生地を裁断してみましょう。(以下の分量は参考です。裁断はサイズをご自身でよく確認した上で、慎重におこなってください)
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方

<材料>
・86cm×16cm 1枚(本体用)
・ 6cm× 6cm 2枚(タグ用)

私はチャコペンと定規などで生地に直接線を引いて裁断します。(型紙は作らないです)

今回は簡易的な作りですが裏地つきなので、ロックミシンやジグザグ縫いなどの裁ち目の始末はしなくてかまいません。

●まずは布の折り方を簡単に確認しておきます。●
↓1枚の布を図のように折り曲げて縫います。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
①~⑦まで番号順に合計7箇所折って縫うだけです。
布を裁断したら、①~⑦の折り目にチャコペンなどでしるしをつけておくと折りやすいですよ。
それでは初めての方むけに詳しく作り方を見てみましょう!

ステップ1(作ってみよう!)



工程1: タグを作る。



ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方

6cm×6cm(タグ用)で裁断した生地を折りたたんで、1.5cm幅のタグを作ります。
ここが移動ポケット用のクリップまたは安全ピンをつける部分になります。

↓生地は違いますが、布をこんな風におりまげて・・・


↓ここを縫います。

※タグのより詳しい作り方はタグの作り方を参考にして下さい。
(今回は裏地がありますので、タグにロックミシンやジグザグ縫いは必要ありません)

工程2: 袋(大)を作る。



上の図の①、②、③を折って、袋(大)を作ります。
生地は表が見えるように置きます。
図の①の部分を折ります。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
図の②の部分を折ります。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
図の③の部分を折ります。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
図の①、②、③が折り終わったところです。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方

工程3: タグをつける。



先ほど折った袋(大)の上にタグを縫い付けます。
タグを半分に折って、わが袋(大)の内側になるように置き、袋(大)の両端に端から0.5cmのところで縫い付けます。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
↓タグを縫い付けたところの拡大図です。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
タグは負荷のかかる部分なので、丈夫にしっかり縫い付けておきましょう。
※ミシンの場合はタグ全体に何回か多めに返し縫いをしてください。
※手縫いの場合は、同じところを二回縫ってもいいですし、縫い代0.5cmのところに1本、0.3cmくらいのところに1本、というように、2、3本縫ってもOKです。
本返し縫いで縫い付けてもいいと思います。

工程4: 袋(小)を作る。


上の図の④、⑤、⑥を折って、袋(小)を作ります。
生地は表が見えるように置きます。
図の④の部分を折ります。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
図の⑤の部分を折ります。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
図の⑥の部分を折ります。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方

工程5: 半分に折る。



上の図の⑦を折ります。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
↓今までに折り曲げたところが折り重なって、このようになっています。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
※この段階で一度アイロンをかけると、縫いやすくなります。(私は爪でしっかりあとをつけただけで、かけてませんが(^^;))

工程6: 縫う。



布の端から1cmの部分を直線縫いします。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
※ミシンの場合は縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに…!
※丈夫にするために工程3で縫い付けたタグの上に差し掛かったら、ミシンの方は何度かタグ全体に返し縫いをします。
 手縫いの方は、出来ればタグ全体に本返し縫いをすると丈夫になります。
 丈夫にならなくてもOKな方は直線縫いだけでも可です。
↓縫い終わったところです。袋の口はまだ開いています。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方

工程7:表に返す。



開いている袋の口から、生地を表に返します。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
↓表に返したところです。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
まだ、袋の下の部分が開いているので、さらに袋(小)をひっくり返します。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
↓袋(小)が袋(大)の上に重なりました。
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
※開いたままの袋の端は、袋(小)の内側にしまわれたので、特に始末をしなくてもOK。
※気になる方は、袋(小)をひっくり返す前に、返し口をコの字綴じで綴じてもOK。
※角の部分もマチ針などを使ってしっかり出しましょう。

工程8:完成です♪



ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
お疲れ様でした!
完成です♪
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
タグの部分に、移動ポケット用のクリップや安全ピンをつけて、
私は袋(大)にハンカチを、袋(小)にティッシュと絆創膏などを入れて持たせています。
↓安全ピンをつけて・・・
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方
↓移動ポケット用のクリップをつけて・・・
ハンカチ・ティッシュケース(移動ポケット)の作り方

※他にも移動ポケットの作り方を公開しています。
ハンカチティッシュケース(移動ポケット)の作り方(一覧)