*  お弁当袋の簡単アレンジ・デコ・アイディア *



簡単なお弁当袋のアレンジ・デコ・アイディア例を紹介します。



ハンドメイドで手作りのお弁当袋にレースをつける方法です。
裏地つきのお弁当袋でも、裏地なしのお弁当袋でも同じ方法でレースをつけることが出来ます。
実際に作り始める前の作業となります。



※他にもお弁当袋の作り方を公開しています。
お弁当袋の作り方(一覧)


☆向いている布の種類☆
・シーチング・オックス

* ステップ1(事前準備) *



☆材料☆
・30cm × 50cm の布(裏地なしの場合)など 1枚
・お好みのレース 布の幅にあわせて裁断  2本
☆サイズの計算方法☆
(違うサイズで作る場合や型紙を作る場合の参考にしてください。)
マチ(奥行き)11cm、お弁当袋の底から5cmのところにレースをつける場合
(計算式)

・マチ 11cm ÷ 2 + 底からの長さ 5cm = 10.5 cm 






* ステップ2(作ってみよう!) *



工程1:ガイド線を引きます。




布の中心から10.5cmの部分に、チャコペンなどあとから消えるものでガイド線を引きます。

工程2:レースを縫い付けます。



レースを中心に向かって上→下に置きます。(向きに注意)
2mm程度ややはみ出すくらいの長さでレースを切ります。
レースの端から0.2cmを縫います。

※レースの端の始末はしなくて大丈夫です。切りっぱなしでOK。
※縫い糸はレースの色に合わせて変えましょう。
※縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに。

工程3:アレンジ終了です♪




レースを縫い付けた後は、
裏地なしのお弁当袋でしたら、レースをつけた後にロックミシンやジグザグ縫いをしてから次の作業、
裏地なしお弁当袋の作りでしたら、そのまま次の作業に入ります。
私はミニリボンも直線縫いで縫い付けました。
リボンのモチーフはかわいいのにかなりお安く、簡単に取り付けられる完成品が手に入るので、いろんなアレンジ・デコに便利です。
2段レースもいろいろ使えてかわいいです。


↓今回使用していないタイプですが、2段レースもあると便利です。
◎2段レース◎苺シュガー*フリル*3m巻き

◎2段レース◎苺シュガー*フリル*3m巻き
価格:540円(税込、送料別)


※他にもお弁当袋の作り方を公開しています。
お弁当袋の作り方(一覧)