* 子供用エプロンの作り方 *



端ミシンなし裏地なしの簡単な子供用エプロンの作り方を紹介します♪●



腰の後ろでひもを結べない娘のために、ひもをマジックテープでつけるだけ、形も型紙などのいらない簡易型のエプロンを作りました。
裏地なし、切り替えなしのシンプルなタイプのエプロンです。
エプロンの本体の裁ち目は三つ折りで始末しますので、ジグザグ縫いやロックミシンといった裁ち目の始末をせずに簡単に作れます。
ポケットがついていますが、省略することも出来ます。

エプロンの作り方

※他にもエプロン・三角巾の作り方を紹介しています。
エプロンの作り方(一覧)


ステップ1(事前準備1)



エプロンの作り方
まずは生地を裁断してみましょう。(以下の分量は参考です。裁断はサイズをご自身でよく確認した上で、慎重におこなってください)

<材料>
↓下の画像のサイズでエプロン本体用の生地を裁断します。
エプロンの作り方
・5cm×40cm(首周りのひも用)
・5cm×42cm(腰周りのひも用)
・18cm×22cm(ポケット用)
・マジックテープ(2.5cm×1.5cm 2組)
私はチャコペンと定規などで生地に直接線を引いて裁断します。(型紙は作らないです)

☆サイズの計算方法
(本体を違うサイズで作る場合や型紙を作る場合の参考にしてください。)
エプロン本体は出来上がりサイズに縫い代を2cm足して裁断しました。
お子様の体に合わせて調節してくださいね。
ちなみに我が家の娘は身長120cmくらいですが、少し大きめに作りました。



* ステップ2(事前準備2) *



<ひもをつくりましょう!>
エプロンの作り方
5cm×40cm、5cm×42cmで裁断した2枚の生地から、
1.5cm×40cm、1.5cm×42cm のひもを 2本 作っておきます。
↓作り方は、こちらの持ち手の作り方と同じです。
持ち手の作り方

ステップ3(作ってみよう!)



工程1: わきの部分を三つ折りにして縫います。



切りっぱなしになっている左右のわき(斜めになっている部分)を三つ折りにして、幅1cm程度の縫い代を作ります。
エプロンの作り方
※私は爪で折り目をつけただけですが、気になる方はアイロンがけをオススメします。
縫い代のきわ0.2cmを縫います。
エプロンの作り方
↓縫ったところです。
エプロンの作り方

工程2: 上の部分を三つ折りにし、ひもを挟み込んで縫います。



切りっぱなしになっている上の部分を三つ折りにして、幅1cm程度の縫い代を作ります。
エプロンの作り方
※こちらも私は爪で折り目をつけただけですが、気になる方はアイロンがけをオススメします。

三つ折りにした縫い代の右はじにひもを挟み込みます。
エプロンの作り方

挟み込んだひもを上に倒します。
エプロンの作り方

↓横から見るとこんな感じで挟み込まれています。
エプロンの作り方

縫い代のきわ0.2cmの部分を直線縫いをします(縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに・・・!)。
エプロンの作り方
※ひもも一緒に縫ってしまいます。

ひもだけさらに縫います。(縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに・・・!)。
エプロンの作り方
↓ひもの部分を縫ったところの拡大図です。
エプロンの作り方

工程3: 左右の両端を三つ折りにし、ひもを挟み込んで縫います。



切りっぱなしになっている左右の両端の部分を三つ折りにして、幅1cm程度の縫い代を作ります。
エプロンの作り方

※こちらも私は爪で折り目をつけただけですが、気になる方はアイロンがけをオススメします。

三つ折りにした左右の縫い代のうち右の縫い代の一番上にひもを挟み込みます。
エプロンの作り方

挟み込んだひもを右に倒します。
エプロンの作り方

ちなみに、左の縫い代のはじはこんな風になっています。
エプロンの作り方

左右の縫い代のきわ0.2cmの部分を直線縫いをします(縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに・・・!)。
エプロンの作り方
※ひもも一緒に縫ってしまいます。

ひもだけさらに縫います。(縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに・・・!)。
エプロンの作り方

↓ひもの部分を縫ったところの拡大図です。
エプロンの作り方

↓これでひもの取り付けが終わりました~。
エプロンの作り方

工程4: 下の部分を三つ折りにして縫います。



切りっぱなしになっている下の部分を三つ折りにして、幅1cm程度の縫い代を作ります。
エプロンの作り方
※こちらも私は爪で折り目をつけただけですが、気になる方はアイロンがけをオススメします。

縫い代のきわ0.2cmを縫います。
エプロンの作り方

↓縫ったところの拡大図です。
エプロンの作り方

さあ、もうすぐ完成が近付いてきましたね♪

工程5: ひもの先にマジックテープを縫いつけます。



ひもの先端を少し折ります。
エプロンの作り方

マジックテープを縫い付けます。
エプロンの作り方
※チクチクしている方を縫い付けます。

同様にして、もうひとつのひもの先端にもマジックテープを縫い付けます。

工程6: エプロン本体にマジックテープを縫いつけます。



上の縫い代の左端にマジックテープを縫い付けます。
エプロンの作り方

左の縫い代の上端にマジックテープを縫い付けます。
エプロンの作り方

↓両方のマジックテープをつけるとこんな感じになります。
エプロンの作り方

工程7: ポケットを縫いつけます。



ポケットをつけない方はこちらの工程は省略してください。
※ポケットの作り方とつけ方は基本のポケットの作り方をご覧ください。

↓裏からみるとこんな風になっているポケットを
エプロンの作り方

↓こんな風に縫いつけます。
エプロンの作り方

↓縫い付けるとこんな感じになります♪
エプロンの作り方
※ポケットをつける位置はお好みでかまいません。
私は、娘に実際に着させてみて、ちょうどよさそうな位置にポケットをつけました。

工程7:完成です♪



エプロンの作り方
お疲れ様でした!
完成です♪

今回はポケット部に↓こちらの水色使っています。

※他にもエプロン・三角巾の作り方を紹介しています。
エプロンの作り方(一覧)